頭皮の乾燥による影響|薄げ対策の情報ブログ

薄げ対策の情報ブログ

薄毛に悩む人に正しい情報を伝えたいのでブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

頭皮の乾燥による影響

健康な頭皮の表面にある角質層は15~20%の水分を保持しており、外からの刺激を防ぐバリアの働きをしています。

角質層に含まれる水分が10%以下になると乾燥した頭皮になってしまいます。
乾燥した頭皮は髪の毛の乾燥よりももっと深刻です。

なぜでしょうか?
頭皮は外からの刺激を防ぐバリアの働きをしていますが、乾燥によってそのバリア機能が低下してしまうからです。

乾燥によってフケ、かゆみ、炎症が起こってきます。
このような頭皮の荒れた状態が、毛根にダメージを与え、抜け毛、薄毛の原因ともなります。

髪の乾燥よりも、頭皮の乾燥のほうが注意が必要です。
髪はダメージを受けた部分をトリートメントで保護したり、カットしたりすることができます。

それに対し、頭皮は乾燥することでバリア機能が失われ、かゆみやフケ、炎症などが現れます。
その結果、髪を生み出す毛根が損傷し、抜け毛・薄毛につながります。
スポンサーサイト
[ 2013年05月21日 20:28 ] 冬場の髪の乾燥対策 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

genkinakamiwasawasa

Author:genkinakamiwasawasa
FC2ブログへようこそ!

育毛カテゴリ

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。