フィナステリドの働き|薄げ対策の情報ブログ

薄げ対策の情報ブログ

薄毛に悩む人に正しい情報を伝えたいのでブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フィナステリドの働き

そして、フィナステリドには「5αリダクターゼ」という酵素を抑制する効果があることが分かり、その結果、「5αリダクターゼ」と男性ホルモンであるテストステロンが結合して生成される、抜け毛・薄毛の要因となるジヒドロテストロン(DHT)を生成しにくくする働きがあります。

毎日1mgの服用が推奨されており、それ以上の服用は効果がなく、副作用が増えるとされています。効果としてはAGAの患者さん90%に何らかの効果があったとのデータが出ています。

効果を期待するには6ヶ月間は服用を続ける必要があります。

副作用としては、眠気、精力減退、初期脱毛などがありますが、初期脱毛は衰退期の毛髪の抜けが促進されるため、逆に抜け毛が増えたように感じられ、戸惑う患者さんもいるようです。

フィナステリドは上記のようにAGAの進行を抑制するだけですので、服用をやめるとまた薄毛・抜け毛が始まってしまうことになります。このため後述の「ミノキシジル」との併用がより効果的と言われています。

※フィナステリドを用いたAGA治療を行なっている医療機関については、「AGAクリニックランキング」をご参照ください。
スポンサーサイト
[ 2013年05月19日 22:22 ] 薄毛対策1 フィナステリド | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

genkinakamiwasawasa

Author:genkinakamiwasawasa
FC2ブログへようこそ!

育毛カテゴリ

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。