男性ホルモンの影響|薄げ対策の情報ブログ

薄げ対策の情報ブログ

薄毛に悩む人に正しい情報を伝えたいのでブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男性ホルモンの影響

AGA(エー・ジー・エー)という言葉を耳にされたことがあるかと思います。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で、日本語では「男性型脱毛症」のことです。
AGAは、主にこめかみ部分から始まり、生え際が後退していくいわゆる「M字型」のパターンと、頭頂部分から薄くなっていく「O字型」があります。

AGAは男性ホルモンと大きな関係があります。
男性ホルモンは髭や体毛の成長を促進しますが、髪の毛の場合少し別の働きをします。

髪の毛の周りの皮脂腺や毛乳頭などに存在する「5αリダクターゼ」という酵素があります。
5αリダクターゼは、男性ホルモン(テストステロン)と結びつくことによってジヒドロテストロン(DHT)という物質になります。

現代の医学では、このジヒドロテストロン(DHT)が抜け毛や薄毛の原因となるということが分かってきています。

日本では、抜け毛・薄毛になる男性は5人に1人と言われています。
ですから、すべての男性がAGAになるわけではありません。

つまり、次に取り上げる遺伝が大きく関わってきます。
スポンサーサイト
[ 2013年05月19日 21:55 ] 男性の抜け毛・薄毛の原因 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

genkinakamiwasawasa

Author:genkinakamiwasawasa
FC2ブログへようこそ!

育毛カテゴリ

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。