女性用育毛シャンプーの選び方|(No..96.95)| 薄げ対策の情報ブログ

薄げ対策の情報ブログ

薄毛に悩む人に正しい情報を伝えたいのでブログを立ち上げました。
薄げ対策の情報ブログ TOP  >  女性用育毛シャンプーの選び方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

髪に良い育毛シャンプーの条件

「育毛シャンプー」にはどんな特徴があるのでしょうか?

育毛シャンプーの1つの条件は、「アミノ酸系」の洗浄成分を使っていることです。アミノ酸系シャンプーにはココイル、コカミド、ココアンといった成分の名称が入っています。

しかし、アミノ酸系シャンプーと謳っていても、高級アルコール系のシャンプーにアミノ酸系を混ぜたものも売られています。それを見分けるには、成分表を見る必要があります。

そこに、ラウリル硫酸、ラウレス硫酸という成分の記載があるようであれば、それは高級アルコール系の合成界面活性剤ですので、避けるようにしましょう。

アミノ酸系100%であれば、値段がどうしても高くなってしまいます。市販価格3,000円以上というのが1つの目安になります。

シャンプーに3,000円というと高いイメージがありますが、毎日使うものですし、良いシャンプーは髪の健康に不可欠ですから、そう考えると決して高くはありません。

そして、育毛のことを考えるとシリコン配合のシャンプーは避けたほうが良いです。

シリコン配合のシャンプーは、髪をコーティングするので、ダメージヘアに効果があると言えます。

ただ、同時に頭皮の毛穴までもコーティングしてしまい、頭皮環境には悪影響があります。また、シャンプー後の育毛剤を使う場合、その効き目が悪くなってしまいます。

それで、女性の育毛シャンプーとしてはノンシリコンシャンプーの使用をお勧めします。

当然ながら女性は男性とは抜け毛・薄毛のメカニズムが異なりますから、男性用の育毛シャンプーではなく、女性用のものを使うようにしましょう。
スポンサーサイト

女性用育毛シャンプーの選び方

女性用のシャンプーと言うと、CMなどで宣伝している安価な大量生産の商品が思い浮かびますが、それらのほとんどは「高級アルコール系」と言われるものです。

髪の毛によいシャンプーを選ぶには、まずはそのような高級アルコール系のシャンプーはぜひとも避けるようにしましょう。

高級アルコール系のシャンプーには強力な合成界面活性剤が配合されており、頭皮の潤いを奪ってしまうため、頭皮が荒れる原因になります。

そのため、育毛とは逆の効果を生み出してしまいます。

もちろん、頭皮が健康で抜け毛・薄毛の心配がなく、できるだけ安価なシャンプーにしたいという方は別です(そのような方はこのページを読んでいないと思いますが...)。

そこで、髪に良いシャンプーとなると、いわゆる「育毛シャンプー」として販売されている商品の中から選ぶとよいでしょう。
プロフィール

genkinakamiwasawasa

Author:genkinakamiwasawasa
FC2ブログへようこそ!

育毛カテゴリ

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。