●男性用 育毛剤|(No..91.88.87.86.85)| 薄げ対策の情報ブログ

薄げ対策の情報ブログ

薄毛に悩む人に正しい情報を伝えたいのでブログを立ち上げました。
薄げ対策の情報ブログ TOP  >  ●男性用 育毛剤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最近の育毛剤の特徴

最近の育毛剤は、べたつきや、独特の匂いというかつての育毛剤が連想するものとは大きく違います。
さらっとしており、無香料なものも多いです。

それだけではなく、分子レベルで研究した頭皮にとって極めて有効な成分が入っていたり、いろいろと注目すべき特長があります。

「育毛剤は効かない」という以前のイメージをお持ちの方も、今人気になっている商品を一度試してみると、以前との違いに気づくかもしれません。

また、数ヶ月使っても効果が実感できなかった場合に購入代金全額の返金を受けられるという返金保証付きの商品も多くあります。

ですから、まずは気軽に試してみる、ということも可能です。

スポンサーサイト
[ 2013年05月21日 21:22 ] 男性用育毛剤の基本 | TB(0) | CM(0)

育毛剤の副作用 医薬部外品

医薬部外品の育毛剤ですと、医薬品ほどの強い効果は期待できないものが多いのですが、天然成分を配合していたり、穏やかな効果をうたったりしています。

頭皮への刺激が少ないものが多いですので、副作用はそれほどない、といえます。

ただ、妊婦や授乳中の女性、また子どもは使用しないように書かれている育毛剤もあります。
使用上の注意をよく読んで使用しましょう。

女性用の育毛剤の場合、植物天然由来成分を使用した副作用の少ないタイプのものがあります。
しかし、頭皮の弱い人、体調を壊しやすい人、低血圧の人には副作用が出る場合もありますので注意が必要です。

女性は特にホルモンのバランスなどで体調が変わる場合もありますから、育毛剤を使用して体調を悪くなったり頭皮がかぶれた、といった症状が観られた場合にはすぐに使用するのをやめてしばらく様子を見てください。

それでもまだ、症状が改善されない場合には皮膚科を受診してみることをおすすめします。
[ 2013年05月21日 21:14 ] 育毛剤の副作用 | TB(0) | CM(0)

育毛剤の副作用とは?

育毛剤は、薄毛や抜け毛に悩む方々にとって救いの手をさしのべる存在です。

しかし育毛剤にも副作用がある可能性があります。
それで、副作用も理解した上での使用をお勧めします。

育毛剤の副作用は、医薬品として販売されているものに存在します。

医薬品としての育毛剤にはフィナステリドとミノキシジルが挙げられます。
どちらも医薬品として効果が認められているものですので、強い効果が期待できる反面、副作用も報告されています。

フィナステリドとは内服薬プロペシアに含まれている成分です。
フィナステリドは、AGA(男性型脱毛症)に効果的で抜け毛・薄毛の要因となる男性ホルモンを生成しにくくします。

フィナステリドの主な副作用としては胃の不快感や性欲減退などがあります。

プロペシアは医師の処方箋が必要ですので近所のドラッグストアで手軽に入手はできません。

ミノキシジルは、外用薬で、リアップ、リアップ×5、またロゲインという名前で売られています。
頭皮の血管拡張を促すため発毛に効果があります。

ミノキシジルの副作用は、頭皮のかゆみがあります。他にも頭痛や目まいなどの可能性があると言われています。

ミノキシジルはもともと高血圧の薬が応用されているものですので、低血圧の人が使用すると危険が生じる場合もあります。
[ 2013年05月21日 21:12 ] 育毛剤の副作用 | TB(0) | CM(0)

育毛剤の使用が短期間である

髪の毛が発毛し、脱毛するまでのサイクルをヘアサイクル(毛周期)と呼びます。

髪の毛は数ヶ月間かけて、成長期・退行期・休止期を繰り返しています。

脱毛や薄毛はこのヘアサイクルの乱れによって生じます。成長期に髪の毛が成長しきれないまま、退行期を迎え、休止期に達してしまうのです。

そして、休止期が長くなり、同じ毛穴からは髪の毛が生えなくなってしまいます。

育毛剤には、成長期の髪の毛の発育を助け、ヘアサイクルを正常な状態に戻す働きがあります。

でも、育毛剤の効果にかかわらず、退行期、休止期の髪はそのまま抜け落ちます。そのため、その時点で育毛剤の効果がないと判断し、使用をやめてしまう人が多いのです。

ですが、ヘアサイクルの周期からしても、育毛剤は最低でも半年は継続的に使用し、継続的に育毛に取り組んでいくことが大切です。
[ 2013年05月21日 21:07 ] 育毛剤が効かない理由 | TB(0) | CM(0)

栄養不足

頭皮の状態が良くない原因で考えられるのは、頭皮に栄養が行き届いていないことです。

食習慣が乱れると、栄養不足による抜け毛・薄毛の症状が増えます。

髪のための栄養分としては、タンパク質、鉄分、ミネラル、ビタミンEが必要ですから、これらを豊富に含んだ食事を心がけましょう。

※育毛のための成分を多く含んだサプリメントも発売されているので、育毛剤との併用を考えるのもよいでしょう。

そして、タバコや過度の飲酒も控えるようにしましょう。
タバコに含まれているニコチンは、血管を収縮する作用があるため、血液の循環が悪化してしまいます。

そうなると、頭皮や手や足などの身体の末端部分においては、血流の悪化は特に顕著になります。

頭皮の血流が悪くなると、毛根に必要な栄養素を運ぶことができなくなり、抜け毛や薄毛を引き起こしてしまう原因になるのです。

ですから、喫煙をしたまま育毛剤を使用しても十分な効果が期待できないと言えます。
[ 2013年05月21日 21:06 ] 育毛剤が効かない理由 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

genkinakamiwasawasa

Author:genkinakamiwasawasa
FC2ブログへようこそ!

育毛カテゴリ

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。