●男性用 育毛シャンプー|(No..57.56.55.54.53)| 薄げ対策の情報ブログ

薄げ対策の情報ブログ

薄毛に悩む人に正しい情報を伝えたいのでブログを立ち上げました。
薄げ対策の情報ブログ TOP  >  ●男性用 育毛シャンプー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なぜ今育毛シャンプーが注目されているのか

メーカーサイドから見ると、育毛シャンプーは今成長市場です。
スカルプDの成功を期に、各メーカーがしのぎを削っています。

中には、メーカーが様々な工夫をし、AGAの専門医を招いて作り出したシャンプーもありますし、
植物系の天然成分にこだわったもの、動物の油を使用していたり海藻類、生薬を配合しているものなど、
特徴はさまざまです。

成分を色々と調べて、コレだと思ったものを一度使ってみると良いでしょう。

予算については、一般的な原則として、3,000円以上のものから選べば、
十分に信頼できるシャンプーを選ぶことができると言えます。
スポンサーサイト

育毛剤との併用がお勧め

育毛剤を使っている方は特に、育毛シャンプーも使うようにしましょう。

育毛剤を毛穴に浸透させるには、頭皮の環境を良くしなければならないからです。
そのために頭皮にやさしく、毛穴の汚れを効果的に取り除く、育毛シャンプーはお勧めです。

ですから、順番としては、育毛シャンプーで頭皮環境を整えたうえで、育毛剤を使うというのが適切です。

まだ育毛剤を使うまでもないという方も、まずは育毛シャンプーを使ってみることをお勧めします。
育毛の土台は頭皮環境にあるからです。

育毛シャンプーは通常の安価なシャンプーと比べるとかなり高いというのがネックですが、
この先10年後、20年後の髪の毛を考えるなら、質の良いシャンプーを選ぶようにしましょう。

育毛シャンプーを使うのがよい理由

健康な髪の毛は健康な頭皮から、健康な毛根から生まれます。
健康な頭皮とは、毛穴のつまりがなく、乾燥しておらず潤いがある、フケや炎症がない状態のことを言います。

このような健康な頭皮を作り出すのに助けになるのが育毛シャンプーです。

育毛シャンプーそのものに、髪の毛を生えさせる効果があるわけではありません。

しかし、育毛の基本は健康な頭皮ですから、健康な頭皮を作り出すという意味で、
育毛シャンプーも育毛に寄与しているわけです。

市販されている安価なシャンプーは、一般に石油系の洗浄成分を使用しています。
これは、洗浄能力は強くても、頭皮を洗浄しすぎて潤いを奪ってしまい、かさつきや炎症が発生し、
頭皮のトラブルの原因になります。

また、頭皮の皮脂を奪ってしまうと、さらに皮脂を分泌させようとする働きが生まれ、
皮脂の過剰分泌を招くことになります。

育毛シャンプーは、商品によっても違いますが、天然成分にこだわっているものが多く、
適度に皮脂を除去しつつ保湿の効果を高めることにより、頭皮環境を整えてくれます。
[ 2013年05月20日 20:01 ] 育毛シャンプーの使い方 | TB(0) | CM(0)

育毛シャンプーを使おうかお悩みの方へ

育毛シャンプーを使おうかどうしようかとお悩みの方も多いかもしれません。

そもそも、育毛シャンプーはどんな人が使えばよいのでしょうか?

もちろん育毛や発毛を心がけている人ということになりますが、
現在のところ髪や頭皮に特にトラブルを感じていなくても育毛シャンプーはお勧めです。

育毛シャンプーの効果的な使い方

1.ブラッシング
髪を洗う前に、ブラッシングします。
髪の毛をスムーズにし、ほこりやちりを落として、古い角質を頭皮からはがします。

その後、できれば椿オイルなどの天然系ヘアオイルを頭皮につけてマッサージします。
そのようにすると毛穴の奥の汚れが出てきます。

2.予洗い
シャンプーで髪を洗う前に、ぬるま湯で髪を濡らし、洗い流します。
1.ブラッシングで出てきた汚れを洗い流せますし、かなりの髪の毛の汚れも落とすことができます。

3.シャンプーする
シャンプーを手にとって泡立たせるか、泡立てネットなどを使い丁寧に泡立たせます。

シャンプーを直接頭につけると、頭の上で泡立たせることになり、髪の摩擦でダメージが増えることになりますのでしないようにしましょう。

その後、泡だったシャンプーを頭の上に乗せて、両手の指の腹で押さえるように洗っていきます。
頭皮を痛めるのでくれぐれも爪を立てないようにします。

また洗髪ブラシもブラシの先で頭皮を痛めるので、できれば使わないほうが良いです。

4.すすぎ
十分にシャンプーで髪の毛を洗ったら、すすぎをします。
すすぎは、シャンプーが残らないように丁寧に行います。
アミノ酸系シャンプーである育毛シャンプーは、2度洗いをしても大丈夫です。

5.リンス・トリートメント
育毛シャンプーであれば髪を保湿・保護する成分が多く含まれているので、
基本的にリンス・トリートメントは使わなくて大丈夫です。

洗髪の後に育毛剤を塗る場合、リンス・トリートメントによって頭皮に膜ができてしまい、
効果が薄れる場合があるのでご注意ください。

リンス・トリートメントをする場合は、頭皮ではなく髪に対して、ということを意識して行なってください。
[ 2013年05月20日 19:58 ] 育毛シャンプーの使い方 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

genkinakamiwasawasa

Author:genkinakamiwasawasa
FC2ブログへようこそ!

育毛カテゴリ

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。