●髪の毛の基礎知識|(No..106.22.21.20.19)| 薄げ対策の情報ブログ

薄げ対策の情報ブログ

薄毛に悩む人に正しい情報を伝えたいのでブログを立ち上げました。
薄げ対策の情報ブログ TOP  >  ●髪の毛の基礎知識

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男女の抜け毛・薄毛の原因の違い

女性の抜け毛・薄毛の原因は、加齢(老化)とホルモンバランス、栄養バランスの欠如、ストレス等です。

通常、1つの毛穴に3本の髪の毛が生えるところが、徐々に少なくなり、また髪が細くなり、全体的に薄毛となってしまいます。その結果、髪の分け際などで目立つようになります。

男性の場合は女性と同じ理由もありますが、圧倒的に多いのがAGA(男性型脱毛症)で、
こめかみのあたりの生え際からM字型に髪の毛が抜けていったり、頭頂部分から一気に薄くなっていきます。

抜け毛・薄毛の特徴と原因が異なるため、育毛剤も必ず性別に合わせたものを選ぶようにしましょう。

たとえば、「フィナステリド」を配合した「プロペシア」は、男性ホルモンと関係のある酵素を抑制するので、
男性ホルモンの少ない女性にはほとんど効果がありません。

「フィナステリド」は妊娠中の女性に悪影響を与えますので、女性用の販売はありません。

しかし、頭皮の血管拡張を促す「ミノキシジル」には女性用もあり、「リアップレディ」という名称で
一般に販売されていますし、医師の処方箋で医薬品して入手も可能です。
スポンサーサイト
[ 2013年05月22日 20:09 ] ●髪の毛の基礎知識 | TB(0) | CM(0)

その他の対策

頭皮環境を整えるには、シャンプーとともに、育毛剤の使用、また頭皮マッサージも効果的です。適量を手に乗せ、頭皮全体に行き渡るように指の腹でマッサージをしながら頭皮に浸み込ませていきます。

お金に余裕がある方は、ヘアサロンや育毛サロンを利用するのも良いでしょう。

ヘアサロンや育毛サロンでは、頭皮マッサージをしてくれるところが多いですし、
専門の機材を備えていて、頭皮の汚れや皮脂を除去することができるプログラムもあります。

そのようなメニューを受けることにより、プロの手で頭皮をケアしているという心の満足も得ることができます。

ほかにも、生活習慣の改善も大切です。
タバコやアルコールを控えて、栄養バランスのとれた食事をすること、
十分な睡眠を取ることなどを心がけることで、頭皮環境を良くすることができます。

栄養バランスのとれた食事という点では、タンパク質、鉄分、ミネラル、
ビタミンEを豊富に含んだ食事を心がけましょう。
これらの栄養素は以下のような食物から摂取することができます。

タンパク質(豚肉、大豆、卵、イワシ、さんま、シジミ、あさり、など)
鉄分、ミネラル類(レバー、ほうれん草など)ビタミンE(かぼちゃ、ゴマ、豆類など)

加えて、自分の髪と頭皮の状態を詳しく知るために、専門の無料ヘアチェックを一度受けてみるのもお勧めです。
[ 2013年05月19日 21:53 ] 頭皮環境を整える | TB(0) | CM(0)

シャンプーの選び方

頭皮環境を良し悪しに大きく関係するのが毎日使用するシャンプーです。

市販されているシャンプーのほとんどは高給アルコール系と呼ばれるシャンプーです。
安価で泡立ちが良く、洗浄力が強いので人気があります。

この種のシャンプーでは、界面活性剤(洗浄成分)として「ラウレス酸」「ラウリル酸」などが使用されています。これらは洗浄力が強いので、頭皮環境にとってはよくありません。

頭皮環境を改善するのであれば、まずはアミノ酸系シャンプーを選ぶことが必要です。
加えて、プラスアルファで有効成分を配合したシャンプーであればベストです。

プラスアルファの有効成分というのは天然由来成分で、頭皮に潤いを与えたり、頭皮環境を改善します。
髪や地肌の健康促進に効果があると言われる成分です。

アミノ酸系シャンプーは頭皮に必要な皮脂を残しながらも余分な皮脂を洗い流すので、抜け毛・薄毛を気にする方にとってはお勧めのシャンプーです。
[ 2013年05月19日 21:51 ] 頭皮環境を整える | TB(0) | CM(0)

頭皮環境を整える

異常脱毛は、頭皮環境が良くないことから起こります。
ちょうど良くない土壌からは元気な植物が生えないのと同じです。

土壌を頭皮、植物を髪の毛に置き換えて考えるとわかりやすいと思います。

土壌(頭皮環境)を改善することによって、植物(髪の毛)がすくすくと成長します。
[ 2013年05月19日 21:51 ] 頭皮環境を整える | TB(0) | CM(0)

頭皮の炎症の対処法

頭皮の炎症の治療法としては、ひどい場合はまず皮膚科の受診が必要になります。

そこまでの状態ではなく、かゆみがある、フケが出るという状態であれば、まずシャンプーを変えてみることから始めてみるとよいでしょう。

市場に出回っているほとんどの安価なシャンプーは高級アルコールを使用しています。この種類のシャンプーに含まれる洗浄成分(界面活性剤)は、洗浄力が強い代わりに頭皮に与える刺激も強く、頭皮にダメージを与えているケースが多いのです。

特に炎症を起こしている頭皮にとっては強い洗浄成分は悪化の原因になることも多いため、そのような場合は、高級アルコール系シャンプーの使用は控える必要があります。

代わりにおすすめなのは、洗浄成分にアミノ酸を使用したアミノ酸系育毛シャンプーです。

アミノ酸シャンプーは低刺激シャンプーで、頭皮に優しいものとなっています。

アミノ酸シャンプーが頭皮や頭髪に良いことは広く知られるようになったため、高級アルコール系シャンプーに、アミノ酸シャンプーの成分を少し配合して、「アミノ酸系」を謳っている商品も多く発売されています。

こうしたシャンプーの場合、成分の中に強い界面活性剤(洗浄成分)である「ラウレス酸」「ラウリル酸」が表示されています。

ですから、「アミノ酸系」という言葉だけで判断するのではなく、成分表をよく見て、「ラウレス酸」「ラウリル酸」が入っているシャンプーは避けるのが賢明です。

炎症を起こしてしまった人の回復にはもちろん、一度普通のシャンプーで炎症を起こしてしまった人も、回復後、継続してアミノ酸系シャンプーを使用することが、抜け毛予防にも最適です。

加えて、自分の髪と頭皮の状態を詳しく知るために、専門の無料ヘアチェックを一度受けてみるのもお勧めです。
[ 2013年05月19日 21:49 ] 頭皮に炎症がある場合 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

genkinakamiwasawasa

Author:genkinakamiwasawasa
FC2ブログへようこそ!

育毛カテゴリ

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。